初級システムアドミニストレーターに合格しよう−初級シスアド合格支援サイト > 初級システムアドミニストレーター試験内容 > 初級シスアドの合格基準

初級シスアドの合格基準

平成14年秋季試験までは、午前午後共に60点以上で午前+午後の合計が140点以上で合否を決定していたものと過去より予想されていました。

しかし、平成15年春期試験よりスコア導入により、午前と午後の合計点は一切関係ないものとなり、合格するためには、午前と午後が共に600点スコア以上必要となりました。

スコアの導入に伴い実際の素点(100点満点)での合格ラインが非常に読みにくい状況になり、あえて安全圏内というなれば共に70点ぐらいだと予想されます。




スポンサーリンク

厳選参考書
1週間で分かる初級シスアド集中ゼミ 午後編〈2006春秋〉
日本経済新聞社
栢木 厚(著)
発売日:2005-10
平成18年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の初級シスアド教室
1週間で分かる初級シスアド集中ゼミ 午前編〈2006春秋〉
日本経済新聞社
木村 宏一(著)
発売日:2005-10
平成18年度[春期] 初級シスアド パーフェクトラーニング過去問題集

This website is powered by Movable Type 3.17-ja Br@ve.