初級システムアドミニストレーターに合格しよう−初級シスアド合格支援サイト > > 平成16年度秋期 問03

平成16年度秋期 問03

CPUの1次キャッシュ及び2次キャッシュ(以下,1次,2次と略す)に関する記述のうち,適切なものはどれか。

 1次と2次は,アクセス速度による分類であり,高速なものを1次,低速なものを2次という。
 1次は磁気ディスクとCPU間のデータ転送速度を高速化するためのメモリであり,2次はビデオボードの描画を高速化するためのメモリである。
 1次はメモリアクセスを高速化するためのメモリであり,2次は主記憶の容量を見かけ上増やすためのメモリである。
 最初にアクセスされるものを1次,そこに必要な情報がない場合に次にアクセスされるものを2次と呼ぶ。

解答・解説へ





















正解 【エ】

解説
CPUに近いものから順に、一次キャッシュ、二次キャッシュと呼んでいます。


次へ





スポンサーリンク

厳選参考書
1週間で分かる初級シスアド集中ゼミ 午後編〈2006春秋〉
日本経済新聞社
栢木 厚(著)
発売日:2005-10
平成18年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の初級シスアド教室
1週間で分かる初級シスアド集中ゼミ 午前編〈2006春秋〉
日本経済新聞社
木村 宏一(著)
発売日:2005-10
平成18年度[春期] 初級シスアド パーフェクトラーニング過去問題集

This website is powered by Movable Type 3.17-ja Br@ve.